コムニタス・フォロは、昨年10月にゼロ期として開始し、今年4月から第1期を始めた。ゼロ期は、週1回のサロンが中心で、あとは随時、現場プロジェクトなどの活動をしていた。この4月以降は、それを変更し、毎日、居場所を開き、活動を充実させていくつもりだった。いわばフリースクールに準じたかたちで、ある程度、クローズドな場として、じっくり活動できると思ったのだ。
が、どうもこの形式は、参加者のニーズに合っていなかった。まず、毎日、となると、どうしても会費が高くなってしまう。それに、毎日でも来たいというニーズは、さほど高くないように思えた。そこで、6月10日に開いた総会をもって、この形式を根本的に変えることにした。

あたらしい形式は、ゼロ期と同じく、毎週土曜日のサロンを中心に、随時(週1~2回)、企画やプロジェクトを実施していく。会費は一律5000円。これで、すべての活動に参加できる。そして、初めての人や、会員外の人でも、気軽に参加できるようにする。初めての人など会員外の人は、サロンへの参加を1回1000円、それ以外の企画は、企画によって費用をいただくことにする。それでも高いという声は当然あると思うが、これでも鼻血が出るほど、ギリギリまで低く設定したつもりだ。
このかたちは、いわば、「居場所的なネットワーク」とでも言おうか。フリースクールが、ある程度クローズドな居場所だとしたら、コムニタスは、より開かれた、ゆるやかなつながりとして活動を展開する。根なし草な私たちの、ゆるやかなネットワーク。ゆるやかにつながり、ゲリラ的にあちこちに出没し、さまざまな人に出会い、関係を豊かにしていく。そんなふうに構想(夢想?)している。

今後、企画スケジュールも、サイトで確認できるようにするので、参加されたい方は、気軽に問い合わせいただきたい。