11月22日、コマイナーズのライブを、フォロでしていただいた。コマイナーズは、狛犬研究家でもあり、ヘルパーさんとして働く2名のユニット。勝ち犬でもなく負け犬でもなく、狛犬として生きることを目指しているので、“コマイナーズ”だ。ユニットの1名、マキさん(写真奥)には、以前サロンにお越しいただき、狛犬について教えていただいた。
komainers.JPG
今回は、マキさんの相方、浜村不純さん(写真手前)が、たくさん話してくださった。名前からして哲学がある。「なぜ不純なんですか?」と聞いたところ、「純粋を求める人は、他人に不寛容やからね。人間には愚かしいことをする権利がある。だから、タバコも絶対やめへんし」とのこと。それは、浜村さんの生き方を貫いている哲学だった。
今回のライブでは、いろいろなことを話していただいて、先鋭的なことを語ってもいるのに、どこかゆるゆるで、緊張しないで聴けた。たぶん、いくらカッコいいことを言っていても、自分に無理があったり、純粋を求めてたりしたら、聞くほうも緊張したり、かまえてしまって、すっとは耳に入ってこないだろう。コマイナーズのようなかまえは、とてもステキだなと感じた。

演奏してくださった曲のなかで、私が気に入ったひとつを紹介したい。ちなみに、歌詞は浜村不純さんが、曲はマキさんがつけているそうだ。
…………………………………………
【だんだんばたけ】

だんだんだんだんだんだんばたけ
だんだんだんだんだんだんばたけ
だんだんぼくらはめたもるほーぜ
だんだんぼくらはむとんちゃく

ぼくらを耕そう
ぼくらを差し出そう

だんだんだんだんだんだんばたけ
だんだんだんだんだんだんばたけ
だんだんぼくらはめたもるほーぜ
だんだんぼくらはぼくらでなくなる

世界がむくむく
果実はカラフル
…………………………………………

P.S. 関係ないが、昨日のタモリ倶楽部でも狛犬研究家の方が出ていた。狛犬の鼻の形を写し取る、魚拓ならぬ“狛拓”をしている人で、とってもおもしろかった。