「なにもの」かでなくともよい場所
ブログ

づら研

づら研で思ったこと―ひげ面の万年一等兵

メンバーのひとりから、「実際問題、あなた自身はどうなんだ?」というような問いかけをもらった。   私自身の現状を言えば、NPO活動を続けてきた結果、“NPOプア”状態で、NPO活動だけで …

づら研で思ったこと―良心的就労拒否?

づら研で思ったことの続き。   あらためて思うが、いまの社会は、さながら戦場なのだ。   故・渡辺位さん(児童精神科医)は、「不登校は戦争神経症と同じだ」と語っていた。   神経症になったら …

今日のづら研

今日のづら研は、前回の「働くこと」をテーマにしたワークショップ(KJ法)を受けて、Tさんがレポートし、参加者で話し合った。同じテーマで行なった大学生の結果などとも比較し、いろいろなちがいが見えて、おもしろかった。 &nb …

時間について思ったこと

8月のづら研のテーマは、「時間について」だった。「自分の生きづらさは時間です」というFさんがレポート。Fさんは言う。    高校受験のとき、時間は進学のためにありました。  働いているとき、時間はお金のためにあ …

づら研、始めます。

フォロで、生きづらさからの当事者研究なるものを始めることにした。 通称、“づら研”。 コーディネーターとして、社会学者の貴戸理恵さんに入っていただき、6月から始める。 以下、呼びかけの案内など。 …

« 1 5 6 7
PAGETOP
Copyright © な る に わ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.