「なにもの」かでなくともよい場所
ブログ

居場所について

「居場所」について-29

「なんやかんや言うても、人に認められることが大事なんちゃうん?」 5月くらいだったか、どんぐり大学(*)で「生きづらさ」をテーマに話し合ったとき、参加者の女性から、そんな意見があった。人に承認されてないと、どこにも居場所 …

閑話休題――つぶやき――

閑話休題 “ツイッター”がはやっているらしい。まわりで始めた人が多いので、閲覧だけしてみるが、ちっとも、おもしろさがわからない。きっと、自分も登録してつぶやいて、いろんな人とつぶやきを交わさないと …

「居場所」について-28

小沢牧子さんが以前、「空気を読む」とか「KY」という言葉を撲滅したい、と言っていた。なぜなら、そこには「多数派の空気に従え」という陰湿な圧力が含まれているからだ、と。そして「察する」という言葉を対比して、次のようなことを …

「居場所」について-27

発達障害の場合にかぎらない。くりかえしになるが、現在は、それぞれの価値観がバラバラで、社会はこの上もなく流動的で、自由だが不安な社会だ。そういうなかで、「空気を読む」ことや他者の視線を意識することが、かつてないほどナーバ …

「居場所」について-26

以前、フリースクールのスタッフ学習会で発達障害をテーマにした際、「配慮」と「排除」はどうちがうのか、という話題になった。 発達障害の場合、関係を読みとりにくかったり、感覚過敏だったりすることがある(*)。「定型発達」の人 …

« 1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © な る に わ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.