「なにもの」かでなくともよい場所
ブログ

居場所について

「居場所」について-4

フリースクールだとか若者の居場所だとかいう場合も、そこは経済的な価値とは別の価値尺度の場であることが必要だと思う。学校復帰や就労支援が無意味だとまでは言わないが、自分たちの価値尺度を自明のものとして問い直さず、そこから外 …

「居場所」について-3

社会からどんどん居場所がなくなってしまって、家族のみに縮減してきてしまってきたこと。それが大きな問題だと私は考えている。人が、おたがいに根拠なく信頼し合い、ゆるんで居られる場所が、家族のみとなってしまった。しかも、その家 …

「居場所」について-2

では、何が失われているのか。言葉にしがたい“何か”を、言葉にしてみると、どういうことになるだろうか。私は、それを“共鳴”ということじゃないかと思っている。おたがいに響き合う …

「居場所」について-1

「居場所」という言葉は英訳できないらしい。実際、和英辞書(ジーニアス第2版)でひくと、Whereaboutsと出てきて、これは“犯人の居場所”とか言うときの意味しかない。つまり、現在所在地のような …

« 1 6 7 8
PAGETOP
Copyright © な る に わ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.