・生きやすさからの当事者研究茶話会:やす研

この会は、日ごろ感じる、
生きやすいこと、生きやすかったこと、生きやすそうなこと、生きやすくなればいいこと、うれしいこと、ワクワクすることなど、日ごろはあえて意識しないけれど、たしかに存在する「生きやすさ」という感情を、お茶やお菓子を片手に、おしゃべりする会です。


■やすごと

生きやすかったこと、生きやすいこと、生きやすそうなこと、
これら3つの過去形、現在形、未来形の生きやすさ、またそれ以外の生きやすさを、この会では、まとめて「やすごと」と表現します。


■生きやすおみくじ(やすくじ)

おみくじを引いて、出たくじにまつわるやすごとを話してもいいですし、
すでにやすごとがある場合は、おみくじを引かずにそのままやすごとをお話しください。話が終わったら、次の人に「やすくじ」をまわしてください。

●生きやす平等宣言

みなさまのやすごとは、生きやすおみくじのもとに平等です。
どんなに些細でも、どんなに小さくても、気がねなくお話ください。

 

■やす団扇(うちわ)

生きやすさを話していると暑苦しくなることがあるかもしれません。そういうときには場を離れて休憩したり、やすうちわで扇(あお)いでみてはいかがでしょう。また、やすうちわの表面には「オフレコで」と書かれていますので、必要に応じてご自由にお使いください。


■やす汁

この会が終わったあとに、今日話した「やすごと」を思い出してみてはいかがでしょう。きっとあなたの脳内には「やす汁」があふれていることでしょう。


■やす研で大切にしていること

・抱えるやすごとは人それぞれです。やすごとが、づらごと(生きづらいこと)やくさごと(めんどくさいこと)にならないためにも、ほかの人のやすごとは否定せず尊重します。

・やす研はいわゆるポジティブ・シンキングではなく、づらごともくさごとも否定せず尊重します。

・人それぞれが持っている、生きやすくなる気づき、知恵や工夫を大切にしています。

・生きやすさを目指す生き方も、生きやすさを目指さない生き方も、大切にしています。

・パスは自由です。無理に話さないことも大切にしています。

・途中参加や退席は自由です。

・生きづらい世の中ですが、振り返ってみると、もしかしたら悪いことばかりではないかもしれません。

企画者:柳 大地

 

■第1回

11月5日(火)16:30~19:30

参加費500円