「いるだけで、いい。」 大阪市中央区天満橋のフリースクール

どこでもフォロ

  • HOME »
  • どこでもフォロ

はじめに

どこでもフォロのお知らせ / ZOOMの導入

開室日・開室時間

(月)(火)(木)(金)


4月限定で、会員は「どこでもフォロ」に開室時間中通い放題です。

お昼の1時~午後4時まで(13:00~16:00)

どこでもフォロの一日の流れ


どこでもフォロ
~はなれていても、繋がる居場所~



まずはZOOM上に建てられた「うだうだ部屋」にビデオ通話で集まります。
はなれていても、通常のフォロの活動と同じ様に、顔をみて、話すことができます。
そして、何をして過ごすかをメンバー同士で話し合って決めます。
(話し合いは任意であり、何をするでもなくぼーっと過ごす、自分がひとりでやりたいことをする、いつものフォロのように、好きに過ごすことも可能ですよ!)

「これをやりたい!」と、メンバーが決めたら、
担当するスタッフが個別にZOOMで部屋を立て、最初の部屋からそこに移動して活動します。
(メンバーは部屋を建てません。)



ゲーム、 音楽、 本、 運動、 勉強、 プログラミング、 その他 過ごし方は、「メンバー」が作ります!

何をするでもなく、「居場所」として一日を最初の「うだうだ部屋」で過ごすことも選べます。
最初の「うだうだ部屋」に必ず一人はスタッフが常駐します。
常駐するスタッフが、フォロに通っている場合、カメラを通していつものフォロの部屋を見ることが出来ます。

(あの部屋映してよ!だとか、スタッフを動かして、指定することも笑)
ZOOMの部屋の最大数は、その日のスタッフ体制によって、変動します。

また、部屋の中で、途中から違うことをすることも選べます。

こんなときどうすれば?

ビデオの映像は公開されるのでしょうか?

今回、オンライン活動「どこでもフォロ」をはじめるにあたりスタッフがもっとも大事にしなければならないと考えていることは、メンバーのプライバシー保護です。
メンバーの顔が映った映像を、無許可のもとネット上にアップロードはしません。

活動内ではセキュリティを最優先に考えています。そのため、使用する「ZOOM」になんらかの問題が生じた場合、活動時間内であっても急な閉室をご了承頂くようお願いいたします。

メンバーとスタッフは、以降ずっとオンライン上で繋がるのでしょうか?

メンバーとスタッフが、インターネット上でともに過ごす時間と場所は、
「活動時間内」、「フォロが公式に設置したZOOMの部屋(一部、オンラインゲーム)」と、決まっています。
「メンバーの設置したZOOMの部屋」は使用しません。
LINEやtwitter等、ダイレクトメッセージ機能(個人間のやりとりを可能とするもの)の交換は、これまで通りしませんし、もちかけられても応じません。
活動時間外のやりとりも、これまで通り、原則としてしません。

ZOOMがうまく動きません

ZOOMの導入を参考にして下さい。
うまくいかなかった場合、お気軽にメールかお電話にてご相談下さい。
メール→info@foro.jp
電話→08044834060(どこでもフォロ開室期間内は、こちらにおかけください。受信専用です。場合によってスタッフの個人携帯(070~・・・)からかけ直す場合もありますが、その番号は保存しないで下さい)

ビデオ通話が不安です。

「どこでもフォロ」は、なにもかもがあたらしくできたものではなく、
あくまで「通常のフォロ」の「延長線」という趣旨で開室します。
そのため、「通常のフォロ」と同様に、お互いの顔をみあって、ゆるく繋がりたい、そんな想いで「ビデオ通話」の導入を決めましたが、
ビデオ通話は強制ではありません。音声の参加も歓迎します。

「どこでもフォロ」には、フリースクール会員外の人もいるのでしょうか?

現段階では完全にフリースクール会員による活動です。
そのため、「会員外」の人が、いきなりZOOMの部屋に入ってくることはありません。
将来的に、フリースクール間で交流を行う企画が出るかもしれませんが、
事前告知なしに、参加者が増えることはありませんので、ご安心下さい。

ビデオ通話内は、ずっと何かをしないといけないのでしょうか?

そんなことはありません。「ひとやすみする」ことも大事にしたいのは、通常のフォロと一緒です。 お互いが同じ空間にいながらも、別のことをする、自分の好きなことをすることも、大切な時間だと考えています。

「どこでもフォロ」によって、完全にフォロに通う日はなくなるのでしょうか?

当面、オンラインだけの活動になります。しかしながら、段階を踏んで、何よりもメンバーと保護者の方の安全性を確保したうえで、いずれ通常のフォロも再開したいと考えています。
オンライン活動と並行し、一刻も早い開室の準備を進めて参ります。
そして、「オンラインのほうがたのしいかも!」と、メンバーもスタッフも心から思うそんな瞬間を今回ともに作っていきたいと考えています。

こんなことがやりたいです

メンバーが「こんなことをやりたい!」と提案したことを、
メンバーと大人がいっしょに考えて、場所を作っていく。
これは、いつものフォロの考えと、まったく変わりません。
今回このような社会情勢の中、オンライン活動「どこでもフォロ」をはじめるのは、
いつものフォロの活動を、「はなれていても続けていきたい」という、想いからくるものです。

その他、質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メール→info@foro.jp
電話→08044834060(どこでもフォロ開室期間内は、こちらにおかけください。受信専用です。場合によってスタッフの個人携帯(070~・・・)からかけ直す場合もありますが、その番号は保存しないで下さい)

お問い合わせ TEL 06-6946-1507 時 間 10:00 - 18:00(月~金)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人フォロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.