活動のようす

●すごし方

フォロでは、みんな、自分のすごしやすい場所で、やりたいことをしています。
フォロに行くのか、行かないのか、何時に来るのか、帰るのか、来て何をするのかなど、本人が決めることを大切にしています。テレビゲームやカードゲームなどで遊んだり、 卓球やチャンバラ・キャッチボールや公園に出かけるなどして体を動かしたり、 マンガや読書・イラストや手芸などをして静かに過ごしたり、 ボランティアさんと勉強をしたり…と、それぞれの子どもたちが、思い思いに過ごしています。

●ミーティング

子どもたちがミーティングで意見を出し、計画を立てて行う活動もあります。「どんな活動をしたいか」「自分たちで使うものを買うためにどうすればいいか」などを、子どもたちどうしで相談して決めています。今ほんとうに興味のあること、経験したいことを出し合って、みんなで「自分たちの居場所」をつくっていきます。

●スポーツ

スポーツが盛り上がっているフォロ。卓球台があって、いつでも気軽に楽しめます。また、外へ出かけて野球やサッカー、バスケット、テニ スなどもしています。やったことがない人でも、スポーツ好きな子どもたちが教えてくれるので安心ですよ。

●しずかな部屋

フォロの部屋のひとつは、いつでもしずかに過ごせるスペースにしてあります。ソファでマンガを読んだり、パソコンをしたりと、ゆったりした居場所が 必要な人にも過ごしやすい、ほっと一息つける場所です。

●料 理

みんなでお昼ごはんやおやつを作ることもあります。レシピなどアイディアは出し合って。「おぼえた料理をうちで 作ったら喜んでもらえた!」との声も。みんなに食べてもらって、売上はみんなが活動するお金として、コツコツ貯めたりもしています。

●勉 強 

教科の勉強をしたいときは、ふだんの活動時間に加え、火・木の午前と夕方の「スタディ・タイム」を使うことができます。また、ふだんの活動時間に自習したり、スタッフやボランティアと勉強することもできます。高校のレポートをフォロでする子もいます。

●個別対応

フォロでは、ひとりひとり子どもの様子に合わせて、きめこまやかな対応をしています。スタッフとゆっくり話したいときは、都合をあわせて時間をとるようにしています。また、保護者の方とも折にふれて懇談をもち、丁寧なコミュニケーションを心がけています。