いるだけで、いい。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

湯上 俊男 (ゆかみ・としお) /いる曜日:火(隔週)・水・金

お坊さんとまちがえられることもある、坊主頭の40代。介護職などを経て、2007年~フォロのスタッフをしています。こう見えて主任スタッフです。年齢はちょっと上ですが、いっしょに過ごすなかで、悩みや気持ちを分かち合っていければと思っています。数学や読書も好きですので、興味のある人は、ぜひいっしょに。

浅野 康弘 (あさの・やすひろ)  /いる曜日:月~金

音楽が得意です。楽器はギター、ベース、ドラム、ウクレレなど。みんなからは「アーサー」と呼ばれています。愛媛県出身。自分自身も不登校経験があって、フリースクールに通っていた時期があります。子どもと遊ぶのが大好きで、各種ゲームなどのほか、スポーツや料理、手芸などなど、一緒に楽しめたらうれしいです。よろしくお願いします!

山口はるか (やまぐち・はるか) /いる曜日:月・火(隔週)・木・金

実は、和裁、着付けから船乗りまで、隠し技(?)も持ってます。小6から不登校、4年ほど大阪府内のフリースクールに通いました。通信制高校卒業後、専門学校、アルバイト、会社員などのあと、フォロでボランティアをはじめ、スタッフになりました。ふだんは手芸、料理、スポーツから旅行企画まで、いろいろ一緒にさせてもらっています。メンバーを主体に、活動や学びをいっしょにつくっていければ良いなぁと思っています。

北田あかね (きただ・あかね) /いる曜日:月・金(月に1回)

読書や編み物が好きなインドア派です。スポーツは苦手ですが、小さいころから習っていた水泳だけは人並みにできます。プールや海の企画ではお役に立てるかもしれません。大学生のころからフォロでボランティアを始め、スタッフになりました。ふだんは大学院で設立者の視点からみたフリースクールに関する研究をしています。フォロに来るのは週に1回ですが、いろいろなことを、いっしょにやっていきたいと思っています。


加藤直人 (かとう・なおひと)

フォロ代表理事/精神保健福祉士・社会福祉士
2001 年フォロ設立時から3 年半ほどスタッフをしていました。その後、精神科医療機関・地域生活支援センター、大阪障害者職業センターなどで、心の病を抱えて生活することや働くことの相談支援を経て、現在、フォロ代表理事のほか、京都府定時制高校・中学校のスクールソーシャルワーカーをしています。

里中 和子 (さとなか・かずこ)

フォロ理事。相談窓口担当。大学卒業後、小学校教員を経験後、子ども二人の不登校から、学校に行かない子と親の会(大阪)に関わるように。同会世話人も務める。ほっとタイム(親の会in藤井寺)代表。関西スクールソーシャルワーク研究会会員。親の立場どうし、ほっこりざっくばらんにお話できたらと思います。

山下 耕平 (やました・こうへい)

フォロ理事・事務局長。大学を中退後、フリースクール「東京シューレ」スタッフを経て、1998年、『不登校新聞』創刊時から、2006年6月までの8年間、編集長を務めてました。フォロでは、立ち上げ時から事務局長。土曜日に開いている18歳以上の人の居場所「なるにわ」コーディネーター。火曜日には、お昼ご飯(おもにパスタ)を作りに来てます。

 

※そのほか、ボランティアで、いろんな人が関わってくれています。

お問い合わせ TEL 06-6946-1507 時 間 10:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人フォロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.