メンバーT君の企画で、「津波・高潮ステーション」にいってきました!

大阪は水害の危険がとても大きい町だそうです。
最近では東北の震災の例もあり、関心の集まっている施設です。



写真の奥に見える部屋、おうちの2階の高さなんですが、
彼らが立っているのがなんと海面と同じ高さなんだそうです。
大阪には、海面よりも低い位置にある土地もとても多いんだとか。




過去の災害時の写真などが並ぶ通路。
おしゃれなデザインですが、ひとつひとつ見てみると
かなりショッキングなものもあったりします。




実際にある防潮設備のミニチュア。
ボタンを押すと動きます。
男の子たちはやっぱりこういう模型が好きなのか、
何度もここで立ち止まって動かしていました。




津波を体感できる映像シアター。
この白い壁が・・・



こんな感じで臨場感ある音と映像で、津波の様子を見せてくれます。




こっちに向かって波が押し寄せてきます。
かなりの迫力!




波を防ぐために積み上げる、「土嚢(どのう)」って言うんでしょうか?
その重さを体感できるコーナー。
一つ10キロくらいあります!
これをたくさん積み上げるのは、とても大変そうですね。。。




床一面には、地震発生から波が押し寄せてくるまでの時間を示した地図。
津波は、場所によっては新幹線より速いこともあるそうです!
思わず自分の住んでる場所を探してしまいます・・・。




施設内には、クイズや文字が隠されていて、
それを見つけて問題を解くと記念品GET!
大人でも結構難しい問題もありましたが、
メンバーのみんな、スタッフよりも好成績でクリアしてました!

Categories:

Tags:

Comments are closed