まだ5月ですが、
最近かなり暑くなってきましたね。
これからの時期、おいしいものや楽しいこと、
みなさんなら何を思い浮かべますか?
そう、流しそうめんですね。
流しそうめんといえば竹・・・
ですがさすがに竹は手に入れるのも
加工するのもかなり大変そうです。
「大きなたらいの中でぐるぐる回す」
「人がそうめんを持って流れる」
「そうめんを食べる側が流れる」など
いろんな案が浮かんでは消え・・・
行きついたところはペットボトル!


ペットボトルの上下を切り落として、縦半分に切り
それをつなげれば、流しそうめんのレーンが出来上がり!

必死の作業中に、さりげなさすぎる変顔。

ちゃんと流れるかテスト。
お水は全然もれずに流れるんですが、
とりあえずの土台が、ポットやおもちゃの樽と、超不安定。
というか、なんか本番に採用されそうな勢いです。
「もっと長いのがいい!」という意見も出たりと、
もうひとがんばり改良が必要かもしれません。
ちなみに予定では2日後の6月1日に流しそうめん本番。
はたして無事流れるんでしょうか!?

Tags:

Comments are closed