こんにちは、もしくははじめまして。4月からスタッフをさせていただいてます、山口はるかと申します。1年半ほど前からボランティアとして通わせてもらいながら、コムニタスにも顔を出させてもらってます。

 唐突ですが、文章を書くのは苦手です。以前、ボランティアのころにニューズレターの記事(?)を頼まれたときには「苦手です☆」の一言でお断りできたのですが、今回は花井さんのやわらかな押しの強さに押し切られてしまいました。新スタッフとして自己紹介とごあいさつということらしいです。なんだかんだ言いながらも〆切前日にはちゃんと書き始めているあたり、まじめな性格だと思います。愚痴はこのくらいにして、自己紹介に。

●大事なことは…

 小学校の6年生から中学校は丸3年間不登校をしていまして、その間は大阪府下にあるとあるフリースクールに通っていました。いろいろさせてもらったし、その時期の体験は今でも自分にとってわりと大きな部分を占めてるかなぁ、と思います。
 中学校卒業の年に働き始めて、その翌年に通信制高校に入学、卒業して、専門学校も卒業、その後はちょこっと自営業っぽいことをしつつ、アルバイトしたり、一応フルタイムで数年働いてみたり、退職後は昨年から通信制の大学に入学、今でもフォロのスタッフしながら在学中です。というざっくりとした経歴だけつらねると、不登校してても大丈夫、最終学歴までいけますよ安心してください親御さん、みたいなことになるのですが、大事なのはそんなことではなくて。
 不登校したり、フリースクールに通った時期に感じた、自分にとってわりと大きな部分というのは、きちんと自分のことを受けとめてもらえたり、話を聞いてもらえたり、相手のことも同じように大切にしたいと思ったり、それがとても基本的なことだと思えたということと、ちゃんと自分のしたいことや、何が自分にとって大切なことかを考えられたことかな、と思います。そして、そのことがいろいろなことをしようと思える基になっている気がします。
 なので、学校に行ったり働いたりというのはそれはそれで必要なこともあるのでしょうが、まずは、自分が今必要としていることを考えたり、やりたいことができたら良いなぁと思うし、いろいろ一緒にしていけたらよいな、と思います。
 と、ありきたりな締め方をしてみましたが、まだぜんぜん言葉足らずな感があります。ただ、文章にすると変に格好をつけたり大仰なことを書きそうになるうえに、充分に思っていることを表現できないのでやめます。文章力がないのは棚に上げます。自己紹介もほんの一部もしていない気がします。たぶん、まだ引き出しはありますので、これから、いろいろな場面でみなさまと直接お話がしたいなと思います。よろしくお願いいたします。 

Tags:

Comments are closed