こんにちは、フリースクールフォロです。

これまでフォロでは、野球、卓球、バスケット、アスレチック企画……等、そのときどきにおいて色んなスポーツの活動をしてきました。
その結果いつしか、「フォロはスポーツが盛んなフリースクールである」と自認(?)するほど。(もちろん、他の様々な活動もしていますが)

その中でも、近年もっとも盛り上がりをみせているのが、
「フットサル」!
今日は、フォロでのフットサル活動についてお話します。

フットサルといえば、「屋内でやる」「少人数のサッカー」というイメージが強いと思います。
スタッフも漠然と、「サッカーっぽいけどちょっとサッカーと違う」といった、そのようなイメージだけを持っていました。

しかし、実際にいざフォロの活動でやってみると、
メンバースタッフともども、サッカーとはまた違った、

「駆け引き」少数なので、デュエルが多い!
「テクニック」床が芝や土と違うので、足裏を使える!
「戦術」サッカーのものを輸入・応用したり、サッカーへと輸出されたフットサル固有の個人戦術!

書き出すときりがなくなってしまいそうなフットサルならではのその魅力と、競技の奥深さにすっかり夢中になりました。

フォロのフットサル活動は、プロフットサルチームも使用するコートを利用させてもらうことが多いです。
フットサルは、対戦相手がいないことには試合をすることが出来ません。
フォロのフットサルは、神戸フリースクールさん、フリースクールForLifeさん、デモクラティックスクールまっくろくろすけさん、フリースクールここさん、その他多くのフリースクールさんのご協力を得て、月に一度(現在はコロナの影響で、不定期です。)フリースクール同士の定例戦を行っています。

同じ対戦相手と試合をしていると、

「あのお兄さんのプレーうまいな」
「あの人のあのシュートがいつもすごい」
「たまにくる大人のあの人、あの人ともっとプレーをやりたい」

といった声が、自然とメンバーからあがってきます。

交流ですから、フリースクール同士の対戦だけではなく、ときには混合で同じチームになって試合をすることがあります。
まったく名前を知らない人同士でも、ボールを蹴り合うと、言葉をかわすように笑顔がこぼれたりします。

フットサルの試合のあとには、スタッフが撮影した動画を見ながら帰ります。大いに盛り上がる恒例のシーン。何を隠そう、さきほどからのtwitterの動画が、スタッフが撮影したものです。

フットサルの次の日からは、次回の定例戦までの間に、メンバー同士で得点シーンや失点シーンを繰り返し見ることで、戦術を話し合ったりしています。ときには数年前の動画を見ています(笑)

こうしたフットサル活動をすることになったきっかけも、サッカーを大好きなメンバーがたてた企画によるものです。
「フットサル・ミーティング」で、コートをおさえること、対戦相手へ連絡をとること、ボールやユニフォームをどう準備するかなど、これらはすべてフォロのメンバーが考え、行動して、運営します。

今年はコロナの影響で、定例戦を組むことが、非常に難しい状況が続いています。
しかし、そんな中でも、次回どの様な形であれば開催できるか、メンバー同士でミーティングを重ねたり、過去のプレー動画を見たり、フットサルの試合を「行っていないとき」にも、フォロのフットサルは盛り上がっています。

フットサルの試合は、全力を出し切って、へとへとになることもしばしばです。その心地の良い感覚を、また味わうことができる日を願ってやみません。

フォロのフットサル活動は、メンバーの企画に、多くのボランティアさんや、保護者の方々、フリースクール関係者の皆様のご好意とご協力で成り立っています。この場を借りて、関係者のみなさまに感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

Categories:

Tags:

Comments are closed